免責されると、借金(破産債権)はどうなりますか?/自己破産は弁護士へご相談を。法律事務所ホームワン

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込
Q.

免責とは何ですか?

借金(破産債権)について、支払責任を免れることを言います。

ただし、全ての借金が免責されるわけではないことにご注意ください。税金や罰金、横領などを行なった場合の賠償金等は、免責されません。

<ご参考>
(1)税金
(2)罰金、科料等
(3)横領などを行なった場合の賠償金等は、免責されません
(4)偏頗弁済(一部の債権者のみを優遇して返済する行為)
(5)夫婦間の協力・扶助義務等、一定の親族関係に係る請求権
(6)破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為(悪質な交通事故など)に基づく損害賠償請求権
(7)雇用関係に基づいて生じた使用人の請求権及び使用人の預り金の返還請求権
(8)故意に債権者名簿に記載しなかった請求権

などの請求権については免責されません。

また、浪費等の事実を隠したり、偏頗(へんぱ)弁済(一部の債権者のみを優遇して返済する行為)、財産の隠匿等、免責を許可しない事由があるときには、裁判所が選任する破産管財人が調査をし、裁判所が裁量で免責許可決定をしなければ免責されません。

こちらもご覧ください。
免責手続の注意点 ~免責不許可事由とは?

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279