ブラックリストに載らずに過払い金返還請求を行うには?

事故情報が登録される(ブラックリストに載る)のが怖くて過払い金返還請求に踏みきれない、そんな方はぜひ一度ご相談下さい。 完済後は、原則として、事故情報の登録なしで過払い金返還請求できます。完済して間もない方は、念のため時間を置きましょう。

完済後の過払い金返還請求は事故情報の登録をされる?

 
完済後は、原則として、事故情報の登録なしで過払い金返還請求できます。
ただし、完済して間もない方は、念のため時間を置きましょう。これは、あなたから貸金業者への返済と、貸金業者から信用情報機関への届出にタイムラグが発生することがあるからです。このタイムラグのため、「完済」の情報より先に「過払い金返還請求」の情報が登録される=ブラックリストに載ることが起こり得ます。

完済した場合の信用情報機関の登録情報はどう変わりますか?

 

より具体的には、信用情報機関で自分のステータスが、
JICCの場合→「完済」または「包括残ゼロ」
CICの場合→「完了」
になっているのを確認してから過払い金返還請求を行いましょう。



「ブラックリスト(事故情報)」に関する不安についてもホームワンの弁護士にご相談ください。借金問題は早めの解決が肝心です。私たちがサポートします。

完済前に過払い金を請求したいがブラックリストに載りたくない

 

通常、借金が残っている状態で手続きをとると、信用情報に記録が残り、いわゆるブラックリストに載るという状態になります。

但し、利息制限法で定められた金利以上の金利で、長期間借入れと返済を繰り返していて、利息制限法に基づく引き直し計算を行なった結果、借金が無くなり、過払い金が発生しているような場合は、ブラックリストに載らない可能性もありますので、ご自身のお取引内容について、弁護士にご相談されることをおすすめします。

他方、業者によっては、利息制限法に基づく引き直し計算後に過払い金が発生したとしても、ブラックリストに載ってしまう場合もありますので、そのような場合には、完済した後に過払い金返還請求することを検討していただいた方がよいかもしれません。

ブラックリストについて 関連ページ一覧

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279