【ニュース】クレジットカード現金化業者が脱税容疑で告発される|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【ニュース】クレジットカード現金化業者が脱税容疑で告発される

2010年10月19日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

改正貸金業法の完全施行により、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を融資するクレジットカードの「現金化」をめぐるトラブルが増えており、消費者庁や国民生活センター等から注意喚起がなされていました。

こうした業者の実質的経営者が、19日、脱税容疑で東京国税局から告発されていたとの報道がなされました。国税当局が、こうした現金化業者を告発したのは全国初です。

法律事務所ホームワンでは、今後もお客様への情報提供に努めてまいります。

※参照ニュース
2010年10月19日 asahi.com
「カード買い物枠現金化、法の抜け道 脱税容疑で業者告発」

2010年10月19日 日本経済新聞 電子版
「カード現金化業者告発、4000万円脱税容疑 東京国税局」

2010年9月22日 消費者庁
「儲け話に注意!(改正貸金業法の完全施行に伴う注意喚起について)」
2.クレジットカードのショッピング枠の現金化

2010年4月7日 独立行政法人 国民生活センター
「「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!―利用者自身も思わぬ大きなトラブルに巻き込まれるおそれが―」