【ニュース】新たな手口のヤミ金「金貨金融」、初の摘発|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【ニュース】新たな手口のヤミ金「金貨金融」、初の摘発

2011年07月11日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

金貨の取引を装い、高金利で金を貸したとして、警視庁は貸金業経営の二人をを出資法違反(高金利)容疑で逮捕。客の多重債務者らに金貨を高値で売り付け、仕入れ額との差額分を利息として受け取る「金貨金融」と呼ばれる新たな手口のヤミ金で、同庁によると、摘発は全国初という。発表によると、2人は2010年5月上旬~11年5月下旬、8人に金貨の販売を装って現金を融資し、計35回にわたって、定金利の最大83倍に当たる計約110万円の利息を受け取った疑い。男性の場合、和田容疑者らが14万6000円で仕入れた金貨を代金後払いで20万円で購入。この差額が利息となり、別の業者で換金した14万9000円を融資として受け取る形になっていた。

法律事務所ホームワンでは、今後もお客様への情報提供に努めてまいります。

※参照ニュース
2011年6月29日 読売新聞
「新たな手口のヤミ金「金貨金融」、初の摘発」