【ニュース】【債務】子会社債務、プロミスが継承=過払い請求訴訟で判断-最高裁|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【ニュース】【債務】子会社債務、プロミスが継承=過払い請求訴訟で判断-最高裁

2011年10月14日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

消費者金融大手「プロミス」の子会社に過払い金利を支払った東京都の男性が、プロミスを相手に返還を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は30日、「プロミスは子会社の債務を全て引き受ける合意をした」と判断、請求を退けた一、二審判決を破棄し、返還額を確定するため審理を東京高裁に差し戻した。判決で同小法廷は、男性が借入先を子会社からプロミスに切り替えた際に、プロミス側は、グループ再編に伴う切り替えであることや、今後は紛争などの窓口がプロミスになることが記された融資申込書を示していたと指摘。プロミスが債務を全て引き受けたと判断した。

※引用
2011年9月30日 時事ドットコム
「子会社債務、プロミスが継承=過払い請求訴訟で判断-最高裁」