【ニュース】東日本大震災:二重ローン問題 借金減免、手元金500万円まで可 被災者の再建支援|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【ニュース】東日本大震災:二重ローン問題 借金減免、手元金500万円まで可 被災者の再建支援

2012年02月07日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

東日本大震災の被災者が住宅買い替えなどで新たな借金を抱える「二重ローン」問題で、借金減免の手続きを示す「個人版私的整理ガイドライン」の運営委員会は25日、過去の借金を減免してもらう場合に手元に残せる現預金を、従来の99万円から最大500万円に増やす方針を発表した。被災者の生活再建を支援する狙い。私的整理は、銀行などから住宅ローンや事業ローンの返済を自己破産せずに減免してもらう制度。一定額を超える現預金は返済に充てる必要があり、従来は99万円(義援金は除く)しか手元に残せなかったが、増額で住宅買い替えなどに使え、再建を後押しできる。

引用
毎日新聞 2012年1月26日
「東日本大震災:二重ローン問題 借金減免、手元金500万円まで可 被災者の再建支援」