【過払い】特定調停後の過払い金返還請求|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【過払い】特定調停後の過払い金返還請求

2015年01月22日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

ホームワン 過払いチームです。

「過去に特定調停をし,借金が無くなったのですが,過払い金は請求できますか?」という問い合わせをいただくことがあります。

「特定調停」とは,借金があり,返済が厳しくなりつつある方が,簡易裁判所に申立てをし,調停委員のもとで,債権者と今後の返済等について話し合い,調整することによって,債務者の生活の立て直しをする手続きです。

特定調停でも,債務整理と同様に,利息制限法による引き直し計算を行ないます。
引き直し計算を行ない,それでも借金が残る場合は,債権者の合意を得て,月々支払っていくことになります。
特定調停をされた方の中には,貸金業者との取引期間が長く,引き直し計算を行なった結果,借金がなくなり,過払い金が発生している方もいらっしゃいます。
その場合,特定調停では,過払い金を回収することはできず,特定調停とは別に過払い金を請求しなければなりません。

過去に特定調停をした結果,支払いが無くなった方は,過払い金が回収できる可能性がありますので,ぜひ,弁護士にご相談をされることをお勧めします。