【過払い】過払い金が発生する条件とは?|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

【過払い】過払い金が発生する条件とは?

2015年06月09日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

ホームワン 過払いチームです。

過払い金が発生する条件は,利息制限法で定めた利率(10万円未満⇒20%,10万円以上100万円未満⇒18%,100万円以上⇒15%)よりも高い利率で貸金取引をおこなっていた場合ということですが,お客様からのご相談にあたって,当時の利率が分かる資料がないという方が多くいらっしゃいます。

50万円を18%で借りた場合,1ヶ月に生じる利息は約7,500円です。
30万円を18%で借りた場合,1ヶ月に生じる利息は約4,500円です。

利率は分からないけど当時のATMでの明細があるといった場合の参考にしてみてください。

なお,平成21年以降は利率が利息制限法内の利率に下がっているケースもありますので,明細が残っていたとしても時期には要注意です。

過去の取引きをきちんと把握したいという方は,業者から取引履歴の開示をおこなうことができます。

ホームワンでは,お客様が取り寄せた取引履歴の引直計算について,無料でお手伝いしております。取引履歴を取得された方は,是非,ホームワンにお問い合わせください。