退職金はどうなりますか?/自己破産は弁護士へご相談を。法律事務所ホームワン

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込
Q.

退職金はどういう扱いになりますか?

退職金支給見込額の8分の1相当額が20万円以上の場合は、配当すべき財産とみなされます(20万円未満の場合は、手続上、財産としてみなされません)。

実務上では、勤続中に退職金の一部だけを勤務先から受け取る事は難しいので、破産手続開始後、自身の収入から毎月積み立てるなどして、財産としてみなされた金額を破産財団に組み入れることになります。ただし、他の財産と合計して99万円までであれば、自由財産拡張の申立によって積立しなくてよい場合もあります。

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279