ご相談についてのよくある質問

相談する前に何かすることはありますか?

ご自身の債務状況を把握しておいてください。

ご自身の債務状況を把握しておいていただくことで、スムーズにご相談を進めることができます。
また、各債権者との契約時期、ご自身の家計の状況を把握しておいていただければ、より具体的なお話ができますので、ぜひご確認ください。

本人が忙しくて相談できないのですが、私が代理で相談することはできますか?

相談は可能ですが、依頼には、ご本人と直接お話しさせていただく必要がございます。

ご家族の債務(借金)状況を把握している場合、代理でお話をお伺いすることは可能です。しかし、ご依頼していただく場合は、必ずご本人と直接お話しさせていただく必要がございますので、予めご了承下さい。

弁護士に依頼したら、費用でかえって損をすることはありませんか?

そのようなことはありません。

負債の大部分がクレジットもしくは、利息の低い銀行借入という場合はメリットがあまりないかもしれませんが、お話を伺えば、費用倒れになるかどうかは見当がつきますし、費用倒れになるような場合には事件の依頼は受けません。

Webからご相談を申し込む

Web相談申込

債務整理・過払い金のご相談や無料調査など、借金問題にかかわることはなんでもご相談ください。