契約社員、勤め先の契約が切れて…/任意整理は弁護士へご相談を。法律事務所ホームワン

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

契約社員、勤め先の契約が切れて…

趣味のスキューバの為に借り入れした借金を「任意整理」で解決

Gさん 20代 女性 契約社員

借金額が約85万円減額され、返済期間も約2年短縮されました。

少しずつ貯金もして、趣味に使うお金は計画を立てて、できる範囲で続けていこうと思っています。

20代のOLです。
スキューバダイビングが趣味で、学生時代の友人や職場の仲間などに誘われると、国内外問わず、断ることなく出かけていました。 旅費などの費用はお給料だけでは足りないこともあり、消費者金融からお金を借り始めたのが借金の始まりです。

最初は順調に返済していたのですが、勤め先の契約が切れて、仕事がすぐに見つからなかった時期に返済のためにお金を借りるようになってしまいました。気付いたら4年で4社から147万円。毎月の返済額は5万円でした。

借金の返済に精一杯でダイビングどころじゃなくなっていたときに、ラジオCMで弁護士さんが相談にのってくれることを知り、思い切って電話をしてみました。

弁護士さんが、減額と残りの借金の分割返済の交渉をしてくれて、借金額が61万5000円に減額され、毎月の返済額も2万4000円になりました。 残りの借金をきちんと返しながら、少しずつ貯金もしています。趣味は計画を立てて続けていきたいと思っています。

Before
弁護士に依頼する前
借金額 147万円
毎月の返済 5万円
今後完済までの期間 4年
返済総額 237万円
平均利息23%程度を想定

After
弁護士に依頼した後
借金額 61万5000円
毎月の返済 2万4000円
今後完済までの期間 2年2ヶ月
返済総額 61万5000円
費用の内訳
2016年3月までの費用体系による算出です。
基本報酬(着手金) 16万円
減額成功報酬 4万2750円
合計 20万2750円
税別で表記しています。
2016年4月1日より料金体系が変わりました。詳しくはこちらをご覧ください。 費用

山田弁護士からのメッセージ

山田弁護士 写真

趣味のための借入れから、返済のための借入れに陥ってしまい、返済が生活を圧迫してのご相談でした。借金の減額と分割払いで、月々の返済額を無理のない範囲に減らすことができました。

本事例は、法律事務所ホームワンが過去に扱った事例を、プライバシーを考慮し、内容を変えて紹介するものです。

任意整理 解決事例ページ一覧

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279