文化放送『くにまるジャパン』に中原俊明代表弁護士が出演/340回 テーマ「過払い金の時効に注意!」編|債務整理は法律事務所ホームワンの弁護士へご相談ください

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

文化放送『くにまるジャパン』に中原俊明代表弁護士が出演/340回 テーマ「過払い金の時効に注意!」編

2015年09月15日
弁護士法人 法律事務所ホームワン

代表の中原です。

今日は文化放送『くにまるジャパン』で,「過払い金の時効に注意!」というテーマでお話ししてきました。

消費者金融やクレジットのキャッシングでお金を借りた時,発生している可能性がある「過払い金」,これを請求するなら,できるだけ急いだ方がいいというお話です。

これには,2つ理由があります。

まず,1つ目の理由は時効です。借金を返し終えてから10年で時効となり,これを過ぎてしまうと,どんなに高額の過払い金があろうと,取り戻すのは不可能になってしまいます。
この時効は,「返し終えてから10年」ということで,それぞれの人ごとに,また複数の貸金業者から借りていたら,業者ごとに違ってきます。
ありとあらゆる人の過払い金が,この日限りで全部一斉に時効,という期限が設定されているわけではない,ということは,まず知っておいてください。
たとえば,ずっと借りたり返したりを繰り返している人が,「今日,返し終えた」ら,あと10年は請求可能なので,時効との関係でいえば返還請求を焦る必要はありません。

ただし,最近返し終えた人ものんびりしていられない状況があります。
どういうことかと言うと,過払い金は,請求しても,すんなり満額回収できないのが実情です。貸金業者の中には,経営状態が悪く,「返還する金額をまけてほしい」と言って来るところが多いのです。
業者の側が提案する金額より多く取り戻すためには,シビアな交渉を行ない,場合によっては裁判も必要になります。ただ裁判には時間がかかるので,その間に,業者が倒産してしまう事も十分に考えられます。これが請求を急いだ方がいい「2つ目の理由」です。

過払い金について「相談してみようかな」という気持ちが少しでもある方は,1日でも早くご相談いただければと思います。

【出演情報】
◇日時
 毎週火曜 9:45~
◇放送局
 文化放送(関東エリア)
◇番組名
 『くにまるジャパン』
◇コーナー名
 「得々情報 暮らしインフォメーション ホームワン法律相談室」
◇340回テーマ
 「過払い金の時効に注意!」編
◇出演
 番組MC 野村邦丸さん
 番組パーソナリティ 鈴木純子さん
 法律事務所ホームワン 中原俊明 代表弁護士