リボ払いの手数料が発生する仕組みと終わらないリボの解決方法

リボルビング払い(いわゆる、リボ払い)は、毎月の支払いを定額にすることができるので、ショッピングで利用していると便利だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、リボ払いの手数料の仕組みを知らないまま利用を続けていると、カード残高(支払残高のことをいいます。)が減らず、いつまで経っても支払いが終わらなくなってしまうということになりかねません。月々の支払いに苦しんでいる方は、これからご紹介する内容を知り、完済に向けた第一歩を踏み出しましょう。

終わらないリボ払いを解決するには?

リボ払いの支払いを解決する方法として、任意整理という手続があります。弁護士に依頼して、任意整理を行なえば、これから支払うリボ手数料をカットすることができます。任意整理後は、返済計画通りに支払っていけば、払った分だけ確実に残高が減っていくので完済時期が明確になります。

ここで解決方法を手短に説明しましたが、そもそもなぜリボ払いが終わらないのか、その仕組みについて理解を深めていきましょう。

リボ払いの仕組みとは?

リボ払いの特徴は、毎月の支払いが定額ということです。利用限度額の上限までは、利用を続けても、毎月の支払い額は変わらないため、支払残高がいくらになっているか気づきにくいという難点があります。支払残高に対して手数料が発生する仕組みであるため、日々のショッピングなどでクレジットカードの利用をリボ払いで続けていると、中々、支払残高が減らず、いつまで経っても支払いが終わらなくなってしまいます。

リボ払いの手数料の利率はいくら?

リボ払いの手数料は、これまで利用した支払残高に対して発生します。

リボ払いの手数料の利率は、クレジットカードによって異なるものの、実質年率15%〜18%であるのが一般的です。カードローンで借入する場合も、利率は年率15%〜18%であることが多く、リボ払いの手数料と同じ程度です。

例えば、手数料の利率を実質年率15%とすると、月々の手数料の計算方法は、次のようになります。

支払残高 × 15% ÷ 365(日) × 30(日) = 手数料

カード会社によって、利率や日数が異なる場合があります。

支払残高が100万の場合、手数料は次のようになります。

100万円 × 15% ÷ 365(日) × 30(日) = 1万2329円

支払残高が100万円、実質年率が15%、毎月の元金支払額が1万5000円の場合のシミュレーションしてみると、次のようになります。

回数 支払残高 元金充当額 リボ手数料 合計支払額
1 ¥1,000,000 ¥15,000 ¥12,329 ¥27,329
2 ¥985,000 ¥15,000 ¥12,144 ¥27,144
3 ¥970,000 ¥15,000 ¥11,959 ¥26,959
4 ¥955,000 ¥15,000 ¥11,774 ¥26,774
5 ¥940,000 ¥15,000 ¥11,589 ¥26,589
6 ¥925,000 ¥15,000 ¥11,404 ¥26,404
7 ¥910,000 ¥15,000 ¥11,219 ¥26,219
8 ¥895,000 ¥15,000 ¥11,034 ¥26,034
9 ¥880,000 ¥15,000 ¥10,849 ¥25,849
10 ¥865,000 ¥15,000 ¥10,664 ¥25,664
11 ¥850,000 ¥15,000 ¥10,479 ¥25,479
12 ¥835,000 ¥15,000 ¥10,295 ¥25,295
13 ¥820,000 ¥15,000 ¥10,110 ¥25,110
14 ¥805,000 ¥15,000 ¥9,925 ¥24,925
15 ¥790,000 ¥15,000 ¥9,740 ¥24,740
16 ¥775,000 ¥15,000 ¥9,555 ¥24,555
17 ¥760,000 ¥15,000 ¥9,370 ¥24,370
18 ¥745,000 ¥15,000 ¥9,185 ¥24,185
19 ¥730,000 ¥15,000 ¥9,000 ¥24,000
20 ¥715,000 ¥15,000 ¥8,815 ¥23,815
21 ¥700,000 ¥15,000 ¥8,630 ¥23,630
22 ¥685,000 ¥15,000 ¥8,445 ¥23,445
23 ¥670,000 ¥15,000 ¥8,260 ¥23,260
24 ¥655,000 ¥15,000 ¥8,075 ¥23,075
25 ¥640,000 ¥15,000 ¥7,890 ¥22,890
26 ¥625,000 ¥15,000 ¥7,705 ¥22,705
27 ¥610,000 ¥15,000 ¥7,521 ¥22,521
28 ¥595,000 ¥15,000 ¥7,336 ¥22,336
29 ¥580,000 ¥15,000 ¥7,151 ¥22,151
30 ¥565,000 ¥15,000 ¥6,966 ¥21,966
31 ¥550,000 ¥15,000 ¥6,781 ¥21,781
32 ¥535,000 ¥15,000 ¥6,596 ¥21,596
33 ¥520,000 ¥15,000 ¥6,411 ¥21,411
34 ¥505,000 ¥15,000 ¥6,226 ¥21,226
35 ¥490,000 ¥15,000 ¥6,041 ¥21,041
36 ¥475,000 ¥15,000 ¥5,856 ¥20,856
37 ¥460,000 ¥15,000 ¥5,671 ¥20,671
38 ¥445,000 ¥15,000 ¥5,486 ¥20,486
39 ¥430,000 ¥15,000 ¥5,301 ¥20,301
40 ¥415,000 ¥15,000 ¥5,116 ¥20,116
41 ¥400,000 ¥15,000 ¥4,932 ¥19,932
42 ¥385,000 ¥15,000 ¥4,747 ¥19,747
43 ¥370,000 ¥15,000 ¥4,562 ¥19,562
44 ¥355,000 ¥15,000 ¥4,377 ¥19,377
45 ¥340,000 ¥15,000 ¥4,192 ¥19,192
46 ¥325,000 ¥15,000 ¥4,007 ¥19,007
47 ¥310,000 ¥15,000 ¥3,822 ¥18,822
48 ¥295,000 ¥15,000 ¥3,637 ¥18,637
49 ¥280,000 ¥15,000 ¥3,452 ¥18,452
50 ¥265,000 ¥15,000 ¥3,267 ¥18,267
51 ¥250,000 ¥15,000 ¥3,082 ¥18,082
52 ¥235,000 ¥15,000 ¥2,897 ¥17,897
53 ¥220,000 ¥15,000 ¥2,712 ¥17,712
54 ¥205,000 ¥15,000 ¥2,527 ¥17,527
55 ¥190,000 ¥15,000 ¥2,342 ¥17,342
56 ¥175,000 ¥15,000 ¥2,158 ¥17,158
57 ¥160,000 ¥15,000 ¥1,973 ¥16,973
58 ¥145,000 ¥15,000 ¥1,788 ¥16,788
59 ¥130,000 ¥15,000 ¥1,603 ¥16,603
60 ¥115,000 ¥15,000 ¥1,418 ¥16,418
61 ¥100,000 ¥15,000 ¥1,233 ¥16,233
62 ¥85,000 ¥15,000 ¥1,048 ¥16,048
63 ¥70,000 ¥15,000 ¥863 ¥15,863
64 ¥55,000 ¥15,000 ¥678 ¥15,678
65 ¥40,000 ¥15,000 ¥493 ¥15,493
66 ¥25,000 ¥15,000 ¥308 ¥15,308
67 ¥10,000 ¥10,000 ¥123 ¥10,123

元金定額方式の場合

任意整理をすることでリボ手数料(表内に赤字で示した部分)をカットすることができます

この場合、追加の利用がなくても、支払回数は67回で、完済まで5年7月かかることになります。実際の支払総額は、1,417,144円かかります。

ショッピングでリボ払いを利用するのは便利ですが、カードローンと同じように高い利率で利用しているため、支払残高はなかなか減りません。

リボ払いを終わらせるための解決方法

リボ払いを終わらせるための解決方法として、任意整理という手続きがあります。任意整理では、借入先であるクレジットカード会社と今後支払う予定のリボ手数料のカット分割回数について交渉し、その後の返済計画を話し合いで決めていきます。任意整理を行なえば、いつまで経っても終わらないと感じていたリボ払いの返済について、完済までの見通しを立てることができます。

任意整理のデメリット

任意整理を行なうと、信用情報機関(CIC、JICC、全銀協)に5年間その記録が保存される、いわゆる「ブラックリスト」という状態になります。そのため、任意整理の対象としたクレジットカードが使用できなくなるのはもちろん、その他のクレジットカードも利用が制限されたり、新規の審査が通らなかったりします。

ホームワンの任意整理でかかる費用

任意整理にはデメリットもありますが、リボ払いの限度額を超えて一括返済を求められたり、複数のクレジットカードを使用して返済のために借入を繰り返していたりすると、通常の生活を維持することが難しくなっていきます。ホームワンで任意整理を行なう場合、費用はクレジットカード会社1社につき4万4000円です(解決報酬・減額成功報酬なし)。お支払いの費用は、分割払いが可能です。返済に苦しさを感じた方は、お早めにご相談することをお勧めします。終わらないリボ払い問題を解決するために、任意整理という方法をご検討ください。

任意整理の費用

動画で解説するリボ払い

リボ払い利用の注意点~ 知らず知らずに債務が増える!?

債務整理の知識一覧へ戻る

代表弁護士中原俊明
中原 俊明法律事務所ホームワン 代表弁護士

東京都出身、1987年 弁護士登録(東京弁護士会所属)、ホームワンの代表弁護士 中原です。一件のご相談が、お客さまにとっては一生に一度きりのものだと知っています。お客様の信頼を得て、ご納得いただける解決の道を見つけたい。それがホームワンの願いです。法律事務所ホームワンでは過払い金・借金問題に関する相談を受け付けています。

この弁護士のプロフィール

Webからご相談を申し込む

Web相談申込

債務整理・過払い金のご相談や無料調査など、借金問題にかかわることはなんでもご相談ください。