住宅ローンの返済が転職で困難に/個人再生は借金問題に強い弁護士へご相談を。法律事務所ホームワン

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込

転職で収入が大幅減。住宅ローンが重荷に

住宅ローンと生活費のために借り入れした借金を「個人再生」で解決

Bさん 40代 男性 会社員

住宅ローン以外の毎月の返済が24万円から3万3000円に。

毎月の返済額を大幅に減らせたうえ、家を手放さずに済みました。

住宅ローンを組んで夢だったマイホームを手に入れ、キャリアアップのために転職をしました。 給料が歩合制の会社で最初は順調だったのですが、業績が伸びず収入が大幅に減ってしまいました。
ローンの支払いと生活費のために8社の消費者金融からお金を借りるようになり、住宅ローンのほかに借金が700万円にふくれあがってしまいました。

テレビでCMを見たのをきっかけに弁護士さんに相談したところ、家を手放さずに借金を整理する個人再生という方法があることを知りました。
思い切って相談したところ、毎月の返済額を大幅に減らせたうえ、家を手放さずに済みました。

妻もパートで生活費を補ってくれていますので、なんとか業績を上げて収入を増やせるように頑張っていきたいですね。

Before
弁護士に依頼する前
消費者金融からの借金額 700万円
毎月の返済 24万円
今後完済までの期間 12年7ヶ月
返済総額 1812万円
住宅ローン 1社 3000万円
住宅ローンの毎月返済額 月12万円
平均利息23%程度を想定

After
弁護士に依頼した後
借金額 580万円
毎月の返済 3万3000円
今後完済までの期間 3年
返済総額 116万円
住宅ローン 1社 3000万円
住宅ローンの毎月返済額 月12万円
事件解決にかかった費用
個人再生 住宅ローン特例あり 38万円
再生委員費用 15万円
裁判費用他 3万円
合計 56万円

※税別で表記しています。

山田弁護士からのメッセージ

山田弁護士 写真

個人再生手続きを利用し、住宅ローン以外の借金は法律で決められた利率で再計算をしたうえで、さらに裁判所により、その5分の1を3年間で返済すればよいことになりました
毎月の返済額が大幅に減り、今後の生活に見通しが立ったと喜んでいただけました。

本事例は、法律事務所ホームワンが過去に扱った事例を、プライバシーを考慮し、内容を変えて紹介するものです。

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279