住宅ローンを滞納しているのですが、住宅ローン特例を使って住宅を残せますか?/個人再生は借金問題に強い弁護士へご相談を。法律事務所ホームワン

0120-316-279 ご相談予約受付5:30-24:00(土日祝も受付) Web相談申込
Q.

住宅ローンを滞納しているのですが、住宅ローン特例を使って住宅を残せますか?

可能ですが、住宅ローン債権者の協力が不可欠なため、当事務所では原則滞納の解消をお願いしております。

住宅資金特別条項を定めた場合、現在の住宅ローンの返済計画を修正して今後も継続して住宅ローンを返済することが可能です。
しかし、返済計画を修正する場合、住宅ローン債権者の協力が不可欠となっております。そのため、当事務所では、個人再生の申立ての際には、原則、滞納の解消をお願いしております。

なお、滞納後、保証会社が住宅資金貸付債権者である金融機関に対して代位弁済(保証人が代わりに支払うこと)をした場合、6ヶ月以内に再生手続の申立てをしなければなりません。

債務整理について、お気軽にご相談ください。

お電話からの無料相談

WEBからの無料相談 0120-316-279